PUBGモバイルでエイムが合わない人必見!絶対にエイムがよくなる方法!

テクニック関連
スポンサーリンク

PUBGモバイルをプレイしているプレイヤーは誰しもがもっと強くなりたい!そう考えていると思います。

さらに強くなり、もっと多くの敵を倒すため必要になってくる最も重要な技術の一つがエイムです。

本記事では、そのエイムを上手くなるコツや効率のいい練習について解説しています。

この記事を見てくださっているあなたはこのゲームをまじめに強くなりたいと思っている方だと思います。

僕はそんな向上心を持って物事に取り組んでいる皆さんが大好きです。

今回、この記事には敵に吸い付く綺麗なエイムを手に入れるための知識や練習法を詰め込みました!

是非最後まで読んでください。

スポンサーリンク

PUBGモバイルでエイムが合わない人必見!絶対にエイムがよくなる方法

 

Q.エイムをよくするには何をしたらいいの?。

カニミソ姫
カニミソ姫

まずは感度を合わせよう。

どうしてもエイムが上達しなくて悩んでいるあなたは、上手い人の感度をみて完コピしたり、そもそも感度は合わせたことがなかったり、適当に合わせたりしていませんか?

たしかに、感度合わせるのってちょっとめんどくさいですよね。

でも、20~30分だけ時間をとって感度を合わせるだけで今後何時間もやるPUBGモバイルが何倍も楽しくなるって考えたらやらない手はないですよね!

感度を合わせるにあたって意識することは、一つだけです。

気持ち低めに設定する。

これだけです。

多くの人はできるだけリコイルしやすいように、感度調節をしてしまいがちなんです。

しかし、実は少しリコイルを感じるくらいの設定にするのが好ましいです。

感度の設定に関しては、たくさんの猛者(もさ)の方が動画を挙げているので参考にして合わせるのもいいと思います。

上手い人の感度を完コピするのはよくないですが、感度の調節方法を真似するのは非常に良いことです。

人それぞれ指の形も違いますし、動かし方の癖もあるので、自分自身の感度を見つける必要があります。

そして感度をある程度決めたらその感度を使い続けて体に慣れさせることも重要です。(後の項目で説明する瞬間エイムに関わってきます)

少し時間はかかりますが、感度を合わせるというのはエイムが上達する一番の近道なので、是非やってみてください。

スポンサーリンク

PUBGモバイルで毎日のエイムを安定させる効率のいいエイム練習法

どれだけ自分に合った完璧な感度を見つけようと、やはりある程度は練習が必要になってきます。

そこで、短時間でも効率よくエイム力を向上させられるエイム練習法を紹介します。

このまま説明に入りますが、動画で見ていただけるとわかりやすいと思います。

今回はプレイグラウンドではなく、訓練場で行います。

このAKMのモニュメントの付近から訓練場に行くことができます。

射撃場に入ったらまずは自分がよく使うメイン武器を好きなようにカスタムしてください。

準備ができたら手前の立て札みたいなのから訓練>スタンダード訓練>カスタムの順に進み設定していきます。

上から、ラウンド数:10、標的との距離20・40・60・90・120の5枚、標的の体力:100、移動速度:Max、ヘルメット&ベスト:Lv3、有効部位:全部。

この設定にします(保存しておくと毎回設定しなくていいので楽です)。

20mから120mがいわゆる近距離から中距離の範囲になるのでこの距離を綺麗にエイムできるように練習していきます。

ラウンド数は気分なのでエイムが温まったら、それで終了でもいいと思います。

このモードでは移動速度Maxが真横に走っているキャラと同じ速度になっています。

なので、動いている敵に対して弾をねじ込む練習をしつつ、Lv3装備の敵に対してどのくらい当てれば倒すことができるのか感覚をつかむことができるのでかなり効率的といえます。

この練習をするにあたって1つだけ意識してほしいことがあります。

ADSをしていない(スコープを覗いていない)状態で画面中央のレティクルを的に合わせておきましょう。

常に画面の真ん中に的を持ってきてからADSする(スコープを覗く)これだけは絶対に意識してやってみてください。

これをするだけで格段にエイムは速く正確になります。

PUBGモバイルのエイムにおける持続エイムと瞬間エイムの使い分け

今回のテーマであるエイムですがエイムには大きく分けて2種類あります。

それが「持続エイム」と「瞬間エイム」です。

シューティングゲームプレイヤーの誰しもが無意識で行っているエイムの使い分けで、理解したうえで練習を行うとエイムの向上に役立つかもしれません。

持続エイムとは

持続エイムとは、的や敵に対して弾を当て続ける技術のことです。

よく「追いエイム」と呼ばれるもので聞いたことがある人も多いと思います。

この追いエイムですが、FPSやTPSといったシューティングゲームではよく使われるもののゲームによって少しずつ難易度が異なるのが特徴です。

シューティングゲームの中でも比較的少ない段数で敵を倒すことができるゲームやヘッドショットで一撃で倒すことのできるゲームではそこまで必要とされない技術です。

有名どころだとレインボーシックスシージ(R6S)やCS:GO、AVA最近だとVALORANTなんかが当てはまります。

作品にもよりますが、CODやBFといったタイトルも近しいゲームです。

では、追いエイムが重要視されるゲームは何かというと主にバトルロワイアル形式のゲームになります。

バトロワ系のゲームは比較的体力が多く、一瞬ではなかなか倒しきれないゲームです。

PUBG/PUBGモバイルや荒野行動、フォートナイトそしてAPEXなどで、他のゲームに比べるとなかなか体力が多いです。

このことからPUBGモバイルは追いエイムがかなり重要なゲームであるということが言えます。

また、バトロワ系の特徴である、距離によって偏差を考えながら予測うちのような形で追いエイムしなければいけません。

このようにPUBGモバイルは追いエイムの練習が必要ということがわかると思います。

瞬間エイムとは

瞬間エイムとはその名の通り瞬間的に標的にエイムを合わせる技術です。

一瞬で視点を動かして敵に合わせる動作で「フリックエイム」とも呼ばれています。

持続エイムの項目で挙げた少ない弾数で敵を倒せるゲームで重要視される技術です。

いかに一瞬で頭に合わせるかということが重要なゲームで非常によく使われているエイム方法です。

この瞬間エイムはPUBGモバイルにおいてはSRや、とっさにエイムを合わせるとき、視点に2人以上敵がいる時などに使われます。

しかし、基本的に2人から撃たれたら勝てないゲームなのであまり重要ではない技術です。

普通のエイム練習をすると持続エイムも瞬間エイムもレベルは確実に上がっていきます。

普段のエイム練習で身に着けられる以上の瞬間エイムはPUBGモバイルにおいてはあまり必要とされていません。

瞬間エイムの練習をする暇があるなら追いエイムを鍛えるのに時間を使う方が効率がいいでしょう。

created by Rinker
ゲームテック
¥558 (2021/07/28 04:36:23時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

エイムをよくしたいなら、まずは自分の感度を見つけましょう。

感度を見つけることができたら、ある程度練習して感度に慣れるようにしましょう。

その際に先ほど紹介したエイム練習法を使うと効率がいいかと思います。

このエイム練習法は、追いエイムを鍛えることを重視したものですが、ADSしていない状態で的に合わせる意識を怠る(おこた)ことなく行うと必要最低限以上の瞬間エイムは身につきます。

練習に慣れてきたら、フリックやキャラコンなども織り交ぜて練習するとより良いと思います。

僕はこの練習を毎日続けています。

僕も皆さんと一緒に強くなれたらうれしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました